IMG_20170502_030104
第2回目の作品は

「ウイングマン」
作:桂正和
週刊少年ジャンプ(集英社) 1983-85

前回ちょっとマニアックすぎたかもという反省から、
2回目の今回は、
「タイトルは聞いたことあるけど、
 昔すぎて実際には読んだ事はないです。」
的なレジェンド作品をチョイスしてみました。

+++++++++++++++++++

そもそも桂先生ってご存じでしょうか???

「電影少女」
(1989-92)
「I”s」(1997-2000)

のようにその時代の少年たちをドキドキさせたラブストーリー
(どちらも名作です)

「ZETMAN」(2002-2014 再開未定)
のような重厚なSF作品
(これまた名作)

はたまた
「TIGER & BUNNY」(2011)
のキャラクター原案などでご存じかもしれません。

その桂先生の少年ジャンプの連載デビュー作が
「ウイングマン(1983-85)なんです。


+++++++++++++++++++

ヒーローにあこがれていた少年・広野健太が
異次元人のもってたあるノートに描いた落書きのせいで
あこがれのオリジナルヒーローウイングマンに 
変身することができるようになり、
いつのまにか異世界や自分の世界を守る戦いにまきこまれて

…というストーリーですが
当時、「変身ヒーローもの」を連載する許可を出した
編集部の皆様にも敬礼!!です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最初のオススメポイント(1)
「アニメ的な作品の原点のひとつ!?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボクの個人的な見解なので、まったくずれてるかも知れませんが…

ほら、よく見たことあるでしょ?

わりと普通の男の子なんだけど、 
違う世界にいったり、違う世界から来た人とかに 
突如「特殊な能力」をもらってしまったりして、 
まきこまれてしまったあげく、
気がついたら、世界を救うバトルに!?的な。


しかも

一緒に戦ってくれる仲間は「美少女(複数)」! 
けなげな女の子。ステキなおねいさん。元気少女。フシギちゃん。
ありとあらゆる属性を詰め込みましたケド。


みたいな
「バトル」と「美少女」という王道の展開

ちょっとゆるめのギャグを交えて描かれる
作品。

これが、30年以上も前のジャンプに載ってたわけです。

たしかにこのタイプは使い古された感もあるし、
黎明期の作品だからこそシンプルな作りで
特殊なギミックや設定なんかはないかもしれないけど…

逆にですよ!?
シンプルでも通用する「原点」的な感じで
読んでみるのはいかがですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オススメポイント(2)
「大人も読める『少年漫画』」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

反論される方も沢山おられるでしょうが、
あくまでボクの主観的イメージですが
ボクの子供の頃の子供向けの作品って、
こどもだまし的な感じなんですよね
(良い意味で!ですからね 冷や汗

当時は、
子供向けの題材(ロボットにのって戦う!とかヒーロー!とか)の作品は
シンプルに爽快に作られていて、
難しいテーマや複雑なストーリーは扱わない。

そういうものを見たければ、大人向けの題材を使った作品をどうぞ
って感じだったんですよね(※あくまで個人の感想です)

機動戦士ガンダムあたりから
そういう扱いが少しづつかわってきた雰囲気はあったんですが、
この「ウイングマン」もそういった作品だと思うんです。
IMG_20170502_031525IMG_20170504_185319
IMG_20170504_184926

「ヒーローになって悪をたおしたい!」
という極めて子供的な題材を
「ヒーローがかっこいい必殺技で悪をなぎ倒す」
という爽快感を失うことなく

「ヒーローがヒーローであることって
 いったいどういうことなのか。
 そもそも正義って何なんだろう。」
という概念的な問題からも目をそらすこともなく

複数の異性の間での恋愛感情に揺れ動く男心(爆)
も描ききっちゃう。

IMG_20170502_031332
↑ やっぱり、あくまで、ヒーロー漫画なんです。
(当時人気だったメタルヒーローシリーズのパロディ)
ヒーローが大好きというキモチは100%なんです。
IMG_20170502_031205
↑ 変身ポーズはこうだ!とか
必殺技の設定やメカ(死語?)の設定はこうだ!とかを
メインに据えつつ…

それでも大人も読める作品に仕上げている。
このバランス感は「神」作品と言っても過言ではないはず!(主観

正義の味方になりたかった。そして、正義の味方になれた。 
IMG_20170502_030934
最終話で「敵」が叫んだ
「悪をうて!おまえは正義の味方なんだろう!?」
という言葉の意味を
あなたも噛みしめてこの作品を読んで頂きたい。

この連載デビュー作のテーマこそが、
伝説のラブコメ作品などを間にはさみつつ長い年月を経て、
作品としての表現方法はまさしく180度違いますが、
現在、第二幕の開始を心待ちにしている
「ZETMAN」に繋がっているのだと思っております(主観

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オススメポイント(3)
おまたせしました『美少女』!!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】あらゆるキャラクターを網羅

ツンデレがどうとか、
○○属性がどうとか、そんな言葉がなかった頃(多分)にですよ!

・優等生で何があっても主人公を信じてくれる美少女
・セクシーなおねいさんだけど実は奥手でちょっとツンデレ
・報われないのを知っていて主人公を思い続ける元気少女
・トラブルメーカーだけどメガネを外すと美少女(汗
・敵のろりっ娘人造人間だけど、仲間になっちゃいました(笑
・国民的アイドルのおねえさんにヒーローだってばれちゃって(略
・男嫌いの敵の科学者が最期に男の素晴らしさを(r
IMG_20170502_031554
キャラだけではありませんw
その関係性ももちろんwww多種多様www
IMG_20170502_031826
…ごちそうさまでした。

【2】かわいいだけじゃないんです!

キャラクターとしてかわいいのはわかりました!
でもそれだけじゃないんです!!

もし、この娘が、おしゃれしてデートするなら
どんな服を着るんだろうなぁ…

部屋着はどんな服を…(デュフフ

そんなアナタも大満足
IMG_20170502_033957
IMG_20170502_030336
IMG_20170502_030652
もちろん
コスチュームだって大事ですよねw
IMG_20170502_032338IMG_20170504_183946
IMG_20170502_031456
当時も今も「喪男」だったボクには
とても「ナウく」www感じたものです。

(※鳥山明先生との「ナウさ」バトルも楽しかったですよねw)

【3】複数ヒロインものの永遠の命題への一つの答え

「東か西か、それが問題だ」
(East or not East: that is the question.)

ジャンプ作品だっていろいろあったでしょ?
「い●ご100%」で、え?ボクのSOUTHは?ボクのSOUTHは?とか
「ニ●コイ」で小●寺さんはボクがもらっていきますね!とか

始めからいた正ヒロインも大事。
でも、一緒にすごすうちに、キョリ感が近くなってしまった子だっているはず。

主人公としても
そして
見ている読者や視聴者としても
納得できる答えが欲しかったりもするんです。
IMG_20170502_030827
IMG_20170502_033029
結末はあなたの目で確かめてくださいね!

【おまけ】尻

おい!尻の話はどうした(激怒
というアナタ!
(※桂先生は美しい尻を描くことで有名な先生です)

デスヨネー
こちらをどうぞw
IMG_20170502_032608IMG_20170504_184908

IMG_20170502_030550
…ふぅ。

個人的には
↓↓↓ こういうシチュエーション ↓↓↓ が
●半身にも●半身にもズシリと来るんですよねw
IMG_20170502_032221
IMG_20170502_031749
はい。そうです。
アオイさん推しです。すいません。

+++++++++++++++++++++

脱線しましたが…

「正義の味方の巻」ではじまって、「正義の味方の巻」でおわる  
この名作を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

…何が言いたかったかというと

「ウイングマン
 再アニメ化希望」


ってことです(断言

デビュー作でこの画力!
今のアニメ技術なら、
桂先生の魅力的な女子も
躍動感あるバトルも
再現できる!して欲しい!

連載デビュー前の10代でこんな作品(↓)が描ける先生の作品こそ、
今の技術でアニメ化ですよね!
IMG_20170504_185110
(※学園部隊3パロかん)